群馬県みなかみ町で子どもたちと一緒に #クリエイティブ疎開 してきました

皆さんは「みなかみ町」ってご存知でしょうか?群馬県の北側に位置し、利根川の恵みを受けて豊かな森と川があり、夏には川遊び・ラフティング・キャンプなどが楽しめて、秋には温泉や紅葉も楽しめる、にも関わらず東京から新幹線で1時間ちょっとで行ける、アクティブ系でもリラックス系でも楽しめる、テレワークや子連れアウトドアも楽しめる素晴らしい町です。

実際、その豊かな自然のおかげでユネスコのエコパークにも登録されています。

すでにこの町にも3回ほど行っているのですが、季節によって楽しめるものが違うのでここで夏と秋をまとめてレポートします。みなかみ町は一言で言うと、「こういうことやりたい」が全部手軽にできるところです。

<猛暑の夏編>

夏にやりたいけどなかなか簡単にはできない遊び、と言えば川遊び!毎年川で子どもが流されるニュースなどがあるので、正直家族だけでは行きづらいけど、みんなで行けば大人の目が増えるし、当然ライフジャケットも大人も含めて全員着ているので安心です。

この透明度!

一定の時間、魚をとるのに夢中になり、そして諦めます(笑)

ちなみに魚のつかみどりもやっていて、うちの子はそれが気に入ったらしくずっとやってついに一匹ゲットして美味しそうに食べてました。

川遊びで体が冷えたら、露天風呂に入って緑を見ながらゆっくり。ちなみに、水上温泉郷には「天下一の露天風呂」と呼ばれる、3つの混浴露天風呂が楽しめる「宝川温泉 汪泉閣」という凄まじい大きさのお風呂があり、混浴が苦手でなければ今まで味わったことない温泉体験ができます。さすがに中の写真はありませんが(笑。

<アクティビティの拠点>

夏・秋ともにみなかみ町にある「テレワークセンターMINAKAMI」を拠点として使わせていただきました。

こちらは元幼稚園の建物をリノベーションした建物で、広々とした敷地と建物をかなり自由度高く使わせてもらえるので、大人も子どももそれだけでテンションが上がります。

人のスケールと比べるといかに建物が大きいかわかります。大きめの庇が出ているので、雨が降っても変わらずBBQなどができるのもすごく楽です。

昼は思いっきり水遊びをしたり。

夜は思いっきり花火をやったり。

そこかしこに幼稚園だった時の面影が出てきて、子どもたちもそれを感じているのか、ここに来るとすごくリラックスしているように見えます。

昼に子どもたちが走り回っていた講堂は、夜は大人が集まってお酒を飲む場所に。子どもにとっても大人にとっても最高の時間でした。

なお、仕事の方ももちろん快適です。テレワークセンターなのでwifi・電源も完備で、仕事をする環境は十分に整っています。建物の中でやることもできますし。

こんなふうにBBQを囲みながら火に当たりながらやることもできます。なんという贅沢。夜はテント泊でキャンプ気分を味わえます。

<実りの秋 収穫体験編>

みなかみは秋も素晴らしいです。

農泊を体験商品として提供されている農家さんのおうちにお邪魔して、稲刈り&餅つき体験!

都内から1時間ちょっとでこの美しさ。

おじちゃんに教えてもらって稲刈りをします。

なんとコンバインにも乗せてもらいました。これはなかなかレアな体験では(笑)。 

初めての餅つき体験。杵ってかなり重いのですが、一応子どもたちも頑張ってやってました。

ちなみに餅つき、大人でもハードです(笑。 でも出来上がったお餅の美味しいこと。これは既成品では絶対に味わえない感動でした。

<実りの秋 紅葉編>

ちょっと山に入っていけば、美しい紅葉が広がります。大げさな装備とかしなくても、子連れでも気軽に行けるのが最高です。

これは獣がつけた爪の跡ではないか・・・。

ちなみに食の恵みも豊富で、素材の良さだけでなくセンスの良いお店もたくさんあります。

りんごが安い!

昔ながらの原風景が味わえる「たくみの里」でホッとするごはん。

めちゃくちゃ美味しかったローカルブルワリー「OCTONE Brewing」のビール。タップルームがあり、お店でジャグに入れてもらってきてBBQをやりながら飲んだ一杯が本当に忘れられません。。。他にもいろいろあるので大人も飽きずに楽しめるのが嬉しいです。

<大人も子どもも一緒に成長する>

自宅の最寄り駅についた時に、普段は甘えん坊の息子が急に「荷物持ってあげるよ」と自分から持ってくれました。子どもながらに何かを感じてくれているんだなと嬉しくなりました。

たとえ短い時間であっても、単なる観光旅行ではなく、普段と違うところで暮らす、仕事をする、楽しむ、そういう体験によって確実に得られる何かがあるなと改めて。東京から1時間でこれだけの体験ができるのは本当に贅沢です。みなさんぜひ行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA